So-net無料ブログ作成

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 小説 書籍

Sponsored Link

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 小説 書籍の話題です。

ニンジャスレイヤーネオサイタマ炎上という小説が
話題になっています。



原作はなんとブラッドレー・ボンドとフィリップ・N・モーゼズという
アメリカ在住の方。

アメリカの忍者ブームが根強くあるのはわかりますが、
間違った日本観で書かれている小説なんです。

そしてこの小説のファンの方が日本語翻訳チームを作って
twitterでリアルタイム翻訳連載をしたところ、瞬く間に
話題になったんだそうです。

なぜこの小説が人気になったのか?

それは間違った日本観と日本語がウケている理由のようです。

例えば、ニンジャ同士の戦いであるのに、最初に
自己紹介をするとか、

主人公の敵の組織の名前がなんと、「ソウカイヤ」だとか、

主人公・ニンジャスレイヤーの決め台詞は「ハイクを詠め!」だとか

まるで意味が分かりません。


まだまだ意味不な所があって突っ込みどころが満載の
ニンジャスレイヤーネオサイタマ炎上、くだらない感じもあるけど、
気になる小説ですね。



ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1


楽天市場で探す

 ↓ ↓ ↓

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1

Sponsored Link

2012-10-14 | 共通テーマ: | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

Sponsored Link

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 話題のトレンドをピックアップ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
クレジットカードキャッシング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。